ごあいさつ

 

私の愛すべき「シオン」ホームページをご覧いただきありがとうございます。

講師 新田範美の紹介

フードコーディネーター
国際食学協会 認定講師(準・食学士)
JHBS認定 パン師範
食学アドバイザー
酵素ファスティングアドバイザー
●オーガニック料理ソムリエ
調理師
元・小学校教師

●旬菜家庭料理研究家

 

病に倒れ、食で体を良くしたいとの想いで退職後、転職し『シオン・パン・料理教室』を開業して20年。「食は人を良くする」をモットーに「正しい食」を探り「食物至上」を掲げ、一貫して旬菜家庭料理を大切にお伝えさせて頂いております。

教室への想い

こんにちは。新田範美です。

「Shion(シオン)料理教室とJHBS認定「新田範美 パン・洋菓子教室」を主宰しています。

レストランから教室へ

最初は・・・

自然食レストラン「shion」として産声をあげました。

おかげさまでシオンの料理は

・体の中から綺麗になれるような気がする・・・とか
・体が元気になれる

という評判を頂いていました。

『その作り方を教えて欲しい』という

お客様方からのご要望に背中を押され

料理教室に転向しました。

病に倒れて

実は・・・
私は、もと小学校教師。
33歳のとき膵臓癌に倒れ、教職の道を断念しました。

20キロも痩せ、それから日常生活が送れるようになるまで、長く辛い道のりでした。

教職時代は
仕事が忙しく、食事は不規則。

自分で料理をする余裕すら持てない。

そんな生活でした。

医学は倒れた私に冷徹で
できることとできないこと
そして今後どのようになるか
しっかりと見せてくれました。

絶望の療養生活の中
「病は食をないがしろにした報いだったのではないか?」
「食で倒れたのであれば、食で治すしかない、治そう!」

と思いを定め

玄米菜食や命ある本物食材の学びと実践を繰り返していくと
次第に体が生まれ変わっていくのを実感しました。

このときに勉強した食材や調味料を活かして
先ほどのレストラン、自然食レストラン「shion」を開業したのです。

お伝えする楽しさ

皆様に後押しされて歩き出した「教室」の道ですが
今、本当に感謝しています。

レストランでは食のご提供しかできなかったのですが
教室ですと、なぜそれが体に良いのかをお教えし
それをご家庭で再現する方法をお伝えすることができます。

旬の元気なオーガニック野菜とオーガニック調味料を使って
一汁三菜の和食を基本にバランスよく楽しく作って、美味しく試食

という、理念に添った、旬菜家庭料理をお伝えすることができるのです。

病気をして得た経験と、そして教師の経験を
このような形で活かせるなんて、
人生に無駄はないのだと実感しています。

そして私の第2の人生での生きがいになってくれた「shion」
皆様のお役に立てるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

あなたに来ていただきたいのです

ただ作って食べるだけなら、誰でもできるかもしれません。

でも・・・

「食」の字のように
「人」「良くする」「食」は本当に日々の食卓に並べられているでしょうか?

食べ方を間違えれば病気にもなります。

だからこそ・・・

「人」を「良くする」「食」を伝えていきたいのです。

「知ること」は「自分を守る」ことになります。

たかが「家庭料理」されど「家庭料理」

三度三度の食が体を作り、心を育てます。

教壇から台所へ、立つ位置は変わりましたが、
人との「絆」を大切にしながら、
今日も「料理教室」「パン・洋菓子教室」を私は元気になった喜びを噛みしめながら、
楽しく良い場を提供し、人を良くする「食」の発信をしています。

お一人暮らしで食事が適当になっている方
退職された男性方
ご家庭の主婦でお子様ご主人様に上手に食の大切さをお伝えしたい方
ご結婚準備の花嫁修業の方

など

是非一度いらしてみてください。

お会いできるのを楽しみにしています!